会社案内
奥岡技研 TOP > 会社案内|沿革
沿革
1981年
(昭和56)
11月 三重県鈴鹿市玉垣町に個人企業奥岡技研として創業開始
1985年
(昭和60)
6月 有限会社奥岡技研に組織変更
1986年
(昭和61)
1月 株式会社奥岡技研に組織変更
6月 系列会社㈲ユーキ産業設立
12月 鈴鹿市稲生町に工場増設。稲生工場として操業開始
1990年
(平成 2)
8月 鈴鹿市三日市町に工場移転。本社工場として操業開始
1993年
(平成 5)
4月 稲生工場に量産設備増設。スポット熔接・Mig熔接・羽布研磨加工開始
1998年
(平成10)
5月 四日市市広永町に、四日市工場増設。ザス金型鋳造設備導入
1999年
(平成11)
1月 稲生工場を鈴鹿市北玉垣町へ移転。第二工場として操業
2007年
(平成19)
9月 鈴鹿市三日市町に工場増設。テクニカルセンターとして操業開始
2008年
(平成20)
12月 ISO 14001:2004・ ISO 9001:2000取得
2013年
(平成25)
9月 四日市工場閉鎖。テクニカルセンター設備移転
2014年
(平成26)
12月 テクニカルセンター横にプレス工場増設(1500ton新規導入)
2020年
(令和 2)
1月 テクニカルセンター横に新工場(名称未定)増設(門型マシニングセンタ導入)
2020年
(令和 2)
1月 ポータブル溶接ガンを導入
2021年
(令和 3)
3月 アルミ接合用プロジェクション溶接機を導入予定
TOPへ